前へ
次へ

骨董品買取の前にしておくこと

近頃は、家まで車で来て納屋や倉庫から直接買い取ってくれるような骨董品買取業者も増えてきました。しまいっぱなしでどうしていいか分からない、という場合にも便利です。しかし、少しでも高く売りたいなら、骨董品買取の前にしておきたいことがあります。例えば倉庫に骨董品が置きっぱなしになっていて、家のどこかに鑑定書があるという場合は、鑑定書を探しておきます。専用の箱や鑑定書があるなら査定してもらうときに必ず添えましょう。あるとないとでは鑑定額がかなり違ってきます。また、放りっぱなしで汚れているような陶器は汚れを落としておくのもポイントです。ただ古いものは脆いので、熱湯や洗剤を使わずに、ぬるま湯とスポンジなどで洗浄します。他のものとガチャガチャ洗うのは厳禁です。書画など紙類は埃を払う程度にし、あとは専門家に任せた方が無難です。カビなどを防ぐため、晴れた日に直射日光を避けて虫干しをしておくのもおすすめです。

Page Top